京都のキャバクラは、他の地域のキャバクラと比べると、お給料が少々高めに設定されています。
場所にもよりますが、祇園や木屋町あたりにあるキャバクラで働けば、そこそこのお給料をゲットすることができるでしょう。

業界未経験でも時給3,000円や4,000円からスタート

具体的には、時給3,000円や4,000円あたりからスタートするお店が多いようです。
すでにキャバクラ嬢としての経験があればこのくらいの待遇もうなずけますが、京都では業界未経験の素人女性でも、この程度から稼ぐことができるから驚きです。

他の地域の繁華街でも、お店によっては1,000円台からスタートするキャバクラ店もありますから、それを考えるとやっぱり京都のキャバクラはかなり高い設定になっていると言えそうですね。

1日にどのくらい働くのかにもよりますが、仮に6時間働いた場合には、日給で2万円以上の収入を得ることも可能に。
普通のアルバイトやパートで日給2万円はまず考えられません。
卓越したパソコンの知識を持っていたり国家資格を有している人でなければ受け取れないようなお給料を、キャバクラで働くと半日で得ることができてしまうわけです。

しかもこの日給2万円というのは京都のキャバクラ嬢としては低め。
その何倍もの収入を得ることも決して難しくはありません。

平均時給4,000円~5,000円程度。1時間2万円の店舗もアリ!

平均的な給料は、おそらく時給4,000円から5,000円程度ではないでしょうか。
2,000円台から始まるお店もありますし6,000円スタートのお店もありますが、平均すると1時間あたり4〜5,000円、この辺りに落ち着きそうです。

頑張り次第で、この額はどんどん上がっていきます。
1時間あたり2万円が可能なお店も京都にはいくつも存在しているので、もし短期間でできるだけ多く稼ぎたいと思っているのであれば、このような高給を提示してくれているキャバクラ店での勤務を目指しましょう。

ただ、高いお給料の額を設定しているお店では、採用基準も高めに設定されていることが多いようです。
つまり、誰でも働けるわけではないということ。
もし高級店を狙うのであれば、身だしなみをしっかりと整え、言葉遣いなどにも気を遣い、面接で魅力をアピールできるように対策を練っておきましょう。

頑張り次第でもっと稼ぐことができる

ちなみに、キャバクラは1時間あたりのお給料を単に働いた時間分だけもらえるわけではありません。
それは最低ラインで、指名や売り上げによってお給料が大きく変動します。
たくさんお酒を飲んでもらえればそれだけ多くのボーナスが入ってきますし、同伴などによっても受け取れるお給料がアップすることがあります。

京都のキャバクラで働けば、きっと今しているお仕事よりもずっと稼ぐことができますよ。
同世代の女性の平均的な給料よりははるかに上ですから、「何よりもまずは稼ぎたい!」、その意識が強いなら、キャバクラ嬢を目指すことをおすすめします。