キャバクラには、「体験入店」というシステムがあります。
これは、本格的にそのお店で働く前にお仕事を体験してみるためにあるシステムです。
気になるキャバクラを発見したら、「体験入店してみたいんですけど」と問い合わせてみましょう。

お給料の体系を確認する

もちろん、働いた分のお給料を受け取ることができます。
お給料の体系はお店によって異なるので要確認。
採用後と変わらない時給で働かせてくれるところもありますし、半分程度のお給料となるところもありますが、それでも十分な高時給となるはずです。

店の特徴や雰囲気を把握する

キャバクラ未経験の女性にとっては特に嬉しいシステムですし、ここでしっかりとお店の特徴や雰囲気を把握しておかなければいけません。
ボーッと働いていてもお給料はもらえますし、その後採用してもらえるかもしれませんが、採用前にお仕事を体験することができるこのシステムを利用する本当の理由は、求人情報だけではわからないお店の情報をゲットすることにあるわけですから、アンテナを張っていろいろなことをチェックしておきましょう。

働いているキャストとお客様の様子をチェック

お店で働いている他のキャバクラ嬢の様子などもチェックしておきたいですね。
採用されれば一緒に働くことになるわけですから、仲良くやっていけそうかなどを見ておきたいところ。

あとは、お客様の様子もチェック。
質が高めのお客様が多い京都のキャバクラですが、場所によってはちょっと接客するのが大変そうなお客様が集まるお店もあります。
そんなお店ではないかを確認しておくといいでしょう。

店内だけではなく、控え室や事務所、トイレなどの様子も見ておくことをおすすめします。
表の顔と裏の顔が違うキャバクラ嬢やスタッフがいるかもしれません。
いえ、みんな表と裏の顔を持っているものですが、店内とバックヤードであまりにも態度や振る舞いが違うお店は要注意。

緊張してそれどころではないかもしれませんが、そのくらい細かく見ておかないと後悔してしまうかもしれないので、チェックする意識は常に持っておいてください。

体験入店できるのは、だいたい1回から2回程度となっています。
超短期間のお試し入店といった感じでしょうか。
その短期間の間にいろいろと見極めなければいけないわけですから、細かくチェックする意識を持っておくことがいかに大切なのかがわかるはずです。

複数の店舗で体験入店をして比較する

また、何店舗か訪ねて働かせてもらいましょう。
比較しないと自分に合ったお店なんてわかりません。
未経験ならなおさらです。
必要なことをしっかりと確認してから入店すれば、失敗したり後悔することもないので安心ですよ。